DHAサプリメントの価値

夫婦

脳梗塞は血液がドロドロな状態だと、発症リスクが高くなります。ですから、血液をサラサラにする効果があるDHAの摂取が予防には有効です。そしてDHAは、サプリメントでの摂取が便利です。脳梗塞は命を落とすこともある恐ろしい病気です。ですから、DHAのサプリメントを飲んで予防に励む必要があります。

詳細を確認する...

脳が機能しなくなった

脳細胞が死ぬ

男性

脳梗塞は脳細胞が酸素を取り込めずに死んでしまう病気です。脳内の細胞は一度死んでしまうと再生することはなく死んだ細胞がつかさどっていた体の機能に障害を受けてしまうこともあります。なぜ酸素を取り込めないのかというと細胞に酸素を送っている血管が血栓という血液の塊によりつまり血液の流れが止まってしまうことで起こります。毛細血管のつまりによる比較的軽微な脳梗塞もあります。脳内のCTやMRIをとると小さい白い影が発見されることがありこれは毛細血管のつまりによる脳梗塞と診断することができます。これらのちいさい脳梗塞をクラナ梗塞と呼んでいます。クラナ梗塞は小さな範囲の梗塞であるために、たとえ細胞が死んだとしても他の脳細胞が死んだ細胞の働きをしてくれるので体にその症状が出ることが少なくなっています。

血圧の管理が大切

脳梗塞を予防するためには血液の中に血栓を作らないことが大きな予防になります。サラサラな血液の流れを保ち血液の塊をなくしてしまうことが予防する鍵となります。高血圧の人は血液がどろどろになりがちです。また高血圧症と診断されて血圧管理のために薬を処方された人はその薬を途中でやめてしまったり、のみ忘れることがないように注意が必要です。また、血液をサラサラにしてくれる成分を、サプリメントなどで積極的に補うことが効果的です。血圧の管理が脳梗塞の予防につながっていきます。また心臓に不整脈がある人も血栓ができやすいので、不整脈を抑える薬を飲むことも予防につながってきます。この病気は日常のふとした時に前触れがあります。ろれつが回らなくなったり、急に視野が狭まったり片方の手に力が入らなくなったり、そのような症状が出た場合は医師の診断を受けるようにしてください。

高血圧が危ない

カウンセリング

最近の食生活は脳梗塞を発症する危険が大いにあります。高血圧を起こしてしまう塩分の取りすぎや肥満など自分で予防を行っている人も多くいます。また動脈硬化を起こしてしまう脂質の摂取の増加等気を付けなければならないことだらけです。

詳細を確認する...

健康のために必要な知識

病院

食生活が欧米化し、コレステロールを多量に摂取している現代の日本人は脳梗塞の発症率が高くなっています。脳梗塞の予防策として挙げられるのが、DHAの摂取です。DHAは青魚に多く含まれているのですが、青魚ばかり食べるというのも問題がありますので、サプリメントでの摂取が注目されています。

詳細を確認する...